-->

2011年10月22日土曜日

フィンランドのお友達からメッセージが届きました!

こんにちは。Motivation Maker(=MM)パートナーの砂子田です。
今年8月にAalto大学×i.school×MMのコラボレーションワークショップ(=WS)、フィンランドのお友達にプレゼントを贈ろうを開催しました。
その後、WSに参加したAalto大学の学生がしっかりとフィンランドの子どもたちへ届けてくれ、その時の子どもの様子を写真や動画で届けてくれました!8月のWSに参加して下さった方はもちろんですが、もっと多くの方に見てもらいたい!と考え、皆さんにもフィンランドからのメッセージをお伝えします。

◆Alba
セサミストリートのセンスをもらったAlba。セサミストリートは1950年代にアメリカで生まれ、個性豊かなキャラクター達が描くストーリーは国境を越えて多くの子どもたちに親しまれています。
フィンランドでもポピュラーなキャラクターなのでしょうか。
写真から見える笑顔が嬉しさを語っているようです。
◆Felix
贈り物を広げてきゃっきゃと笑い、とても楽しそうです。
何か面白いことを発見したのでしょうか。





お母さんに「ありがとうは?」と促され、照れくさそうに「Thank you.」と言った姿が印象的でした。

◆Vera&Nea
玄関先でお出迎え!それともお見送りでしょうか。
二人がどんな贈り物を受け取ったのか気になります!
◆Julian
贈り物、開封の瞬間が!
video
贈り物の中を真剣にそっと開けて…
「これ、なんだろう!?」
見たことがあるという表情でしょうか、それとも初めて見るものに驚いているのでしょうか。
「こうしたら面白いんじゃない!?えいっ!」
弾ける笑顔や身体全体で、「ありがとう」を表現してくれているようです。
フィンランドの子どもたちがAaltoの学生や友人、家族とどんな会話をしながら贈り物を開けたのだろう、贈り物を使っているのだろう…と想像をめぐらせるだけでもとても楽しいですよね。この映像や写真を、WSに参加してくれた子どもたちにも何等かの形で届けたと思っています。
皆が遠いフィンランドのお友達のことを考え、選び、気持ちを込めた贈り物はしっかり届いていると、言葉は違えど子どもならではの心のどこか通じ合っているような感覚はきっと伝わっていると、MMを通じて日本の子どもたちにも感じてもらえたらと思います。そして、この記事をフィンランドの子どもたちにも届けたいと思います。
今回のフィンランドからのメッセージは、私たちWSを運営するMMメンバーにとっても大きな励みとなりました。
MMのWSに参加してくれている子供たちはとてもエネルギーに満ち溢れていて、いつも大人が子どもたちから元気をもらっています。
そんな子どもたちの笑顔が国を越えてつながる、そんな明日が広がるようにこれからもMMは歩んで行きたいと思います。

0 件のコメント: